TOPへ戻ります。 エネルギーコミッショニング
省エネ法・東京都環境確保条例の対策 省エネルギー診断 エネルギーマネジメント 省エネルギー支援ソフト 省エネルギー支援サービス エネルギーコミッショニング 会社案内 業務実績 リンク集 採用案内 お問い合わせ SEEDS(シーズ)お試しソフト 地球温暖化対策計画書作成支援パンフレット
”コミッショニング”とは”検証”の意味です。
ISOのP-D-C-Aサイクルでは検証を義務付けています。
エネルギー管理にも”検証”は欠かせません。
想定されるエネルギー使用量の解析結果を基にエネルギー管理を行うことで効果的な省エネルギー効果を得ることが出来ます。省エネルギー対策実施に伴うさまざまなサポートを提供致します。
 
1.特記仕様書
設計図書の特記事項にはエネルギー消費量のコミッショニングを
実施することを明記。
竣工後1ヶ年間の省エネルギー性能のコミッショニングの実施を約束します。
   
2.エネルギー消費量の想定
設計条件や蓄積されている類似物件のエネルギー使用実績データを
参考に、エネルギー需要予測と熱源の運転方法を決定します。
また、1年間のエネルギー使用量を算出します。
   
3.データ収集
運営開始後、建物固有のエネルギー使用の情報を、
エネルギー管理に適切なポイントに整理して収集します。
   
4.コミッショニング
1年間のエネルギー使用量の実績値と予測値の比較を行い
省エネルギー性能を検証します 。
   
5.エネルギーマネジメント
 (STEP UP!)
運営方法の改善でさらなる省エネルギーを実現します。
エネルギー需要や設備機器の運転効率のデータをもとに
コンピューター解析を行い、熱源システムの最適運転方策を算出します。
建物固有のエネルギー需要特性を解析することで、
精度の高い検討が可能になります。
 

※ PDFファイルにて閲覧出来ます。
 
 


TOPへ戻ります。
 

Copyright(c) 2005 PAC Kankyo-mode Co. All rights reserved.